ゴルフクラブの選び方はブランドや感性感触も大事ですがデータも重要です

ゴルフクラブの選び方は価格やブランドで選んでしまうことも多いと思います。有名なプロゴルファーが使用しているゴルフクラブのブランドには関心が高く、自分もそれを使えばスコアが縮むのではないかと期待してしまいます。また高額なゴルフクラブの方が最先端の技術が投入されており飛距離アップや方向性のまとまりが出るとの期待もあります。ゴルフの楽しみ方は人それぞれですのでゴルフクラブでスコアを縮めようとする方法も当然あると思います。


私も以前のゴルフクラブの選び方としては使用するブランドを決めて購入していました。下手くそな人間が新品のゴルフクラブを使うのはおこがましいと思っており、持っているゴルフクラブのほとんどはインターネットのオークションで落札した中古品ばかりです。実際にクラブを手に握らず、パソコンに表示される写真と使用者の口コミ評価だけで購入しますので、私のスイングにゴルフクラブが合っておらず、ゴルフクラブの選び方で失敗したことは何度もあります。


先日、たまたまゴルフショップに行って、今までに一度も自分のヘッドスピードを計ったことが無かったので計ってもらうことにしました。するとコンピューターの計測と超高スピードカメラの写真で私のスイングを解析してもらい私に合ったシャフトを選んでくれました。これまでは先調子のドライバーを使っていたのですが、私の場合には手元調子の方が球筋が安定して飛距離もでるみたいです。それで結局そこのゴルフショップでドライバーを購入したのですが、コースでは300ヤード近く飛ぶこともあり、やはりゴルフクラブの選び方に客観的なデータは重要だと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ゴルフクラブの選び方はブランドや感性感触も大事ですがデータも重要です
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]